<< マンション管理士試験 勉強時間は気にしない | main | マンション管理士試験の勉強でサブノートは必要か >>

スポンサーサイト

  • 2010.10.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


マンション管理士試験 勉強は継続が大切

社会人の方にとっては、資格試験の勉強のために時間を確保することは大変難しい問題です。
残業が多い方ですと、夜、勉強時間を確保することは難しいでしょう。すると、どうしても、勉強時間は、週末などの休みの日に偏ってしまう傾向があります。

もちろん、休みの日に勉強時間が集中してしまうのは仕方ないことですが、だからといって、普段はまったく勉強しないというのも良くないことです。

長年、受験指導に携わっている方の話によると、休みの日だけ勉強している方のほうが、毎日勉強している方よりも挫折しやすいということです。

資格試験の勉強を始めた当初は、知識を貪欲に吸収する必要があるため、1週間に1回程度の勉強だけでは、知識が定着しなくて、なかなか勉強がはかどらないものです。

1週間経つと1週間前に勉強したことを忘れてしまっていて、また、同じことを勉強しなければならなくなります。

すると、いつまでも勉強がはかどらなくて、挫折してしまうことになるわけです。

ですから、最初の段階においては、毎日、通信講座のdvdやCDを聴きながら、テキストを理解していく必要があります。

テキストを一通り理解したら、過去問に取り掛かることになりますが、過去問の勉強をする段階まで来たら、少しは楽になるはずです。

平日は、過去問の勉強だけをやって、休日などの時間が取れるときに、テキストや講座のDVD、CDを利用して勉強するというように、平日やることと休日にやることを分けるのも良いでしょう。

過去問の勉強だけなら、比較的手軽に勉強できるのではないでしょうか。

私の場合も、平日はとにかく、過去問をひたすら解くことだけに専念して



続きを読む

スポンサーサイト

  • 2010.10.12 Tuesday
  • -
  • 11:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/08/01 1:08 PM

相互リンク 行政書士に相談 資格 行政書士 司法書士 社会保険労務士 中小企業診断士 弁理士 法科大学院(司法試験) 宅地建物取引主任者(宅建) マンション管理士・管理業務主任者 土地家屋調査士・測量士補 不動産鑑定士 日商簿記 ファイナンシャルプランナー 税理士 公認会計士 CPA(米国公認会計士) 宅建 行政書士 建築士・施工管理技士 職人 行政書士事務所 相続 建設業許可 離婚 高校受験ナビ FP 医療保険 終身保険 定期保険 がん保険 個人年金保険 自動車保険 火災保険 傷害保険 地震保険 建築士 インテリアコーディネーター CAD 福祉住環境コーディネーター 宅建 マンション管理士 電気工事士 建築知識入門 建設業許可申請 ホームセキュリティ リフォーム 中学受験 大学受験 内容証明郵便 印鑑・はんこ 仏壇・仏具・位牌 手紙 挨拶文 文例 書き方と冠婚葬祭のマナー 契約書の書き方 ネットショップ ショッピングモール Yahoo!へのカテゴリー登録 士業のレンタルサーバ 建設業のレンタルサーバ ビジネスレンタルサーバ